鳥取大学大学院持続性社会創生科学研究科

  • 工学専攻
  • 農学専攻
持続性社会創生科学研究科入学式(10月)を挙行しました。

   10月4日(金)、本学広報センターにおいて、鳥取大学大学院持続性社会創生科学研究科の令和元(2019)年度10月入学生に

かかる入学式が挙行されました。入学者は8名で、うち7名は外国人留学生です。(専攻、出身国の内訳は下記のとおり)

 式では、学長、役員及び各専攻長の紹介の後、中島学長から、入学者に対して「困難に直面しても周りの人達とコミュニケーションを

とり、2年後には研究目標が達成され、修士の学位を取得することを願っている。」と励ましの言葉がありました。  

 集合写真撮影後、8人の入学者は指導教員や研究室の仲間と、にこやかに記念撮影するなどして、新しい生活の始まりを実感していま

した。

 

【入学者内訳】(博士前期課程)

  工学専攻 3名(ケニア、スーダン、中国各1名) 

       農学専攻 5名(うち外国人留学生4名:インドネシア、タイ、韓国、中国各1名)

 

専攻科別ニュース

文字サイズ

  • 標準

文字色/背景色

  • 標準
  • 白/黒
  • 黄/青